カラコン乾燥

カラコンで目が乾燥する理由

カラコンをつけると眼が乾燥すると言われます。この感じ方には個人差があるでしょう。カラコンをつけても全く乾燥を感じない人もいますし、逆にすぐに眼に違和感を感じ長時間着けているのに耐えられない人もいます。またコンタクトレンズ自体によってもその差が表れてきます。製造方法やコンタクトレンズの特性上、眼が乾きやすくなってしまうものがあるのです。

 

 

 

カラコンをつけて眼が乾燥する理由は簡単です。涙の減少です。人はまばたきをしますよね。これが何の為に行われているのかと言うと目の表面を涙で満たして乾燥から守る為なのです。泣いて出てくる涙とは少し異なり、見た目には全く違いがわかりませんが、まばたきによってしっかりと涙を出し目を保護しています。カラコンを着けるとまばたきの回数が減る人がいるようですが、そういう人は自然と涙の量が減り目が乾きやすくなってしまうでしょう。しかし多くの人はまばたきの回数が減るのではなく、まばたきによってできた涙の層が蒸発しやすくなる為に乾燥に繋がると考えられています。これはカラコンを着けることによって涙の蒸発を守る油分の減少が進むから。人の眼って実はとても複雑で繊細な作りになっていることがこのことからもわかりますね。コンタクトレンズを着けない時と着けた時を比べると水分の蒸発の速度は10倍ほども違いがあると言います。

 

 

 

カラコンはソフトレンズです。ソフトレンズは水分を通すのでハードレンズと比べて水分の蒸発が早いこともわかっています。カラコンをつけると乾燥しやすくなるのはある程度はしょうがないことなのかもしれません。

 

 

乾燥とは関係ないですが、おすすめカラコンがございます。オルチャンになれるカラコンです。リンク先は→乱視カラコン激安.net